エクスプレッシブ・アーツ・セラピーとは
様々な芸術的要素を用いた
心理療法の事をいいます。
歌を歌ったり、楽器を弾いてみたり、
動いたり、何か描いてみたりして、
言葉では共有する事のできない会話をする事によって、
心の悩みを表現します。
その表現方法は人によって様々ですが、
心の悩みは身体の問題として蓄積されると考える
ゲシュタルト療法に基づいて治療を行います。
身体を使う事によってほんの少ししか見えていない
自分自身の認識が広がり、
新しい解決方法を見いだす事ができるのです。

オフィスはグリニッジ・ビレッジにあります。

お問い合わせ、お申し込みはコンタクトよりどうぞ。

 

Sara Tsutsumi is a seasoned psychotherapist who utilizes Gestalt Therapy technique and Expressive Arts Therapy approach working with bilingual (Japanese English speakers) and general population for family/personal relationship issues, adjustment, bicultural issues, depression, eating disorders, anxiety and traumas with adults and seniors.

She employs guided-imagery, dance/movement, visual arts, music as a way of connecting person to their own power and insight.

Her uniquely empathic listening ability and positive acceptance of individual's wellness is the hallmark of her style.

Office is conveniently located in the middle of Greenwich Village.

 

Photo Credit: Fran Kaufman

Photo Credit: Fran Kaufman